サーバーをレンタルした後の独自ドメインの取得について紹介します

キャンペーン中にレンタルサーバーを契約する

レンタルサーバー会社は頻繁にキャンペーンをしています。キャンペーンの内容は期間中に契約すれば、ドメインを無料でプレゼントしてくれるというものです。ドメインを普通に取得する場合は、年間で1,000円ぐらいの費用が必要になるのでとてもお得です。しかも、レンタルサーバーの契約を翌年も更新するとドメインの更新代は無料になります。つまり、レンタルサーバーを使い続けている間はドメイン台は永遠に無料と言う訳ですね。

SEO対策を意識したドメイン名にする

独自ドメインの名前の付け方は重要です。一度付けた名前は変更できませんからね。名前を付ける時に意識しなければならないのが、SEO対策です。検索上位に表示されるような名前にする必要があります。推奨なのはサイト名にする事です。と言っても独自ドメインは世界で一つしか存在しませんので、他の方が既に使っている事も頻繁にあります。その時はサイト名をもう一度考えるようにしましょう。せっかくレンタルサーバーを契約しても訪問者が集まらなければ意味がありませんからね。

財産としてドメインを育てる

独自ドメインは年数とともに価値が上がってきます。中古ドメインというものがありますが、オークションで1,500万円以上の価値が付いたものまであります。ドメインは財産と言ってもいいぐらいの存在です。そう考えると優良なサイトを構築してドメインの価値を上げたくなってきますよね。ドメインの価値が上がるとSEOの面でも集客力が上がります。ネットビジネスにも繋がりますので、財産としてドメインを育てていきましょう。

サーバーを借りてサイト制作、ツールを利用したい場合に便利なのがレンタルサーバーです。使い勝手は違うので目的に合わせ探しましょう。